忍者ブログ

新型iPhoneとか最新家電の予約が好き

ソフトバンクオンラインでのiPhone 6 iPhone 6Plus予約方法とは機種変・新規・MNPと注意点

→ソフトバンクオンラインショップでiPhone 6とiPhone 6Plus予約状況をチェック!



ソフトバンクオンラインショップ予約でiPhone 6とiPhone 6Plusを予約しようとする前に
前回のiPhone 5での予約状況で予習・解説します。



何も知識がないよりもこの一連の予約の流れを理解しておくと
かなり予約作業がスムースになるでしょう。

基本的にソフトバンクオンラインショップでの予約では先着順に新型iPhoneを受け取れるので
予約順位を上げるためにも予約・本申し込みの大まかな流れを頭に入れておくとより早く手続きでき本体入手も早まります。



予約開始時刻にソフトバンクオンラインで予約ページにアクセス



実際には予約開始時刻にはしばらくアクセスが多くてしばらくは
繋がりにく状態となることが多いです。

ここで5分、10分は更新ボタンをこまめに連打して
アクセスを勝ち取りましょう。

ドコモ/au/ソフトバンクそれぞれiPhone 6 6 Plusの予約開始時刻は12日16時からで、
その1週間後の19日発売となりました。

これは過去iPhoneの予約開始時刻16時が多い共通点となっています。

今回iPhone6・iPhone6Plusの予約開始時刻直後はソフトバンクが全く問題なしで
拍子抜けするほど安定していました。

回線の増強とサイト構成の見直しなど
かなり下準備をしていたようでオンラインショップへの力の入れ具合がわかります。
在庫数も期待できるのではないかと思わせます。

ドコモは予約発売が2回目という少なさもあり、
予想通りしばらくは繋がりにくい状況でしたがその後は安定。

auはオンライン完結型の予約で
3・4時間不通とかなり不快な状況だったようです。

予約ページで電話番号、希望の機種、受取方法の選択



予約ページでは電話番号などの簡単な必要事項を入力だけで終了。
すぐに終わります。

ここで自宅受取と店舗受け取りが選択できますが、
自宅受取が最速なのでこちらがオススメです。

店舗受け取りだと店頭に商品が届いていても
事務処理手続きの問題で連絡が遅くなりがちだからです。

ただ店員さんにサポートして欲しい時は店頭受取りがいいでしょう。

予約完了メールと本申し込みメールの到着

予約完了のメールが24時間以内に届きます。

今回iPhone6・iPhone6Plusの予約でも1時間後にはメール完了きました。

数日待たされた後に本申込のメールが届きますが、
ここで出来るだけ早く申し込むのが早期入手の重要なコツです。

先の予約申し込みの先着順でこの本申し込みメールが順に
送られてくるのですが、この本申し込みが完了した順に出荷されるので
ここで早く申し込んでおけばそれだけ早く入手できます。

この本申し込み時に料金プランなど細かい入力があります。

機種変の場合、4桁の暗証番号が必要になるので事前に確認しておく。

本申込完了のメールが送られた後、発売日以降に商品入荷の連絡がメールで来る。

iPhone 6もしくはiPhone 6Plusをゲット

佐川急便で送られてきます。

素っ裸で開封の儀を満喫して下さい。



タダで機種変更キャンペーンなどの下取りキャンペーン

自宅配送の場合、タダで機種変更キャンペーンなどの下取りキャンペーンは
後日、郵送で返信用送付キットが送られてくるのでそれを利用しましょう。

大量処理が追いつかないようでかなり待たされるので
1週間から2週間位は最低待ってみましょう。

店舗受け取りの場合は、その場で手続きしてくれます。
水没などのチェックは大抵の場合店舗ではなく回収センターで行われるようですが、
一部の大型量販店などではその場でチェックされます。

10月まで割引を増額中のタダで機種変更キャンペーンですが、10月中に予約し
11月以降での購入となった場合でもキャンペーンの申込みが完了していれば
10月時点の特典を延長して適用すると発表がありました。

予約がキャンセルにならないための注意点

予約可能台数は、iPhone 6 、iPhone 6Plusあわせて、1人2台まで。
機種変更の場合は携帯電話番号1つにつき1台までです。

ソフトバンクオンラインショップでの新規とMNPは、
クレジットカード払い(契約者本人名義)のみの取り扱いとなっています。

予約は希望モデルの変更など内容変更が出来ないので、
一旦キャンセルを実行してから再度予約をし直さないといけません。

ソフトバンクオンラインで予約は二十歳以上で未成年者の予約は不可となっています。

予約をキャンセルしたい、本申し込み後に内容変更したい

まだ本申し込みメールが来る前に予約をキャンセルしたい場合は
予約内容確認・キャンセルページから。

本申し込み完了後に内容変更をしたい場合は一度キャンセルしてから
再度予約する必要があります。
その場合は本申し込み後のキャンセルページから。




→ソフトバンクオンラインショップでiPhone 6とiPhone 6Plus予約状況をチェック

iPhone6は4.7インチと5.5インチがほぼ確定

来週9月9日に発表会があるアップルですが
iPhone6は4.7インチと5.5インチがほぼ確定したようですね。

4.7インチは部品の流出が多くその信ぴょう性が確かでしたが
ここに来て5.5インチのものとされるものも少し出てきています。

SoftBankからauにMNPでiPhone 5s【覚書まとめ】


SoftBankからauにMNPでiPhone 5sにした時の覚書まとめです。

基本的に携帯乞食と言われているiPhoneのMNP系ブログなどは
蔵人さんなので素人ではよくわからない。
実践して基本を知っておきたかったので、
わかる範囲でメモ書きしておきます

まずはMNP弾

これはガラケーの携帯端末が欲しかったので
1年前にSoftBankのプリペイド携帯『プリモバイル』を買った時に付いて来た
携帯番号を利用しました。

プリモバイルでも不定期開催の『プリモバイル祭り』で少しだけ
安く入手しました。

プリモバイルは1年寝かすとMNP時に解約違約金が発生すること無く
移動できるので大変便利でした。

ただしこのプリモバイルで取得した携帯番号のMNP番号発券は
電話では無理で店頭のみでしか対応していないとの事。

これで1日潰れました。。。

ちなみにMNP転出料2100円支払いました。

MNPでもiPhone一括0円店舗を比較検討で探す

これは基本的に2ちゃんとTwitterで自分が行動できる店舗の情報を見つけます。

私はLABIヤマダが安定して条件が良さそうということで行きましたが
ネット広告を出している下記のようなところが良かったかなと思ったりもします。

SoftBankからのMNPなので選択肢はauかDocomoになるわけですが
カウンターでチェックすると
auはiPhone5s16GB一括0円+UC商品券10000円分
DocomoはiPhone5s16GB一括0円だが、指定コンテンツ加入必須との事。

Docomoなら3円維持可能だったのですが、
この比較でauの方がいいかなと思いauに決定。

こればかりは時期とタイミングで条件が変わるので
その場で対応したほうが良さそうです。

【行列待ち回避】2月3月は開店後すぐに行くよう注意する

さてここから手続きなのですが
2月3月はホント客が多く、なかなか店員を捕まえるのが大変。

竹やぶでジッとしていると蚊に刺されるように
ヤマダ電機は立ち止まるとすぐに店員が寄ってくるのですが
ここ携帯スマホ売り場だけは例外でした。

私は10時開店の30分後くらいに受付開始したのですが
その時点で事務処理開始に1時間待ち。

ただ11時より応援が来るとのことで
これ以上遅くからの受付よりは絶対的に早かったようです。

立ち話を聞いていると前日からの受付客や受渡し客の対応が
朝からやっていた様子でした。

【必要書類】本人確認書類、クレジットカード、MNP予約番号

この3点(本人確認書類、クレジットカード、MNP予約番号)は忘れずに。
あとは無駄な契約をさせられないか確認しながら
お話を聴き続けます。

その後、開通作業待ち2時間の間にランチと買い物。

無事3時には全て完了です。

ちなみに今回は解約違約金なしでいけたので
MNP転出料2100円
新規契約手数料3150円
合計5250円となりました。



契約内容確認の上、いらないものを解約

今回はメインで使用しない端末なのでかなり解約します。

auで気をつけたいのがアップルケアの解約。

これだけは店頭でしか受け付けてくれないので
後日auショップに行く必要があります。

auスマートパスは契約端末からネットで解約。

電話きほんパック、au通話定額24などは電話でも
できますし、アップルケア+と共に店頭解約でもオッケーです。

また注意することとして
パソコンで利用状況を確認するauお客さまサポートの利用には
iPhoneに認証確認のメールが送られてきます。

失敗した月初め契約

LTEフラットは契約月は日割り計算になることを
後になってから知った。。。

私は2日に契約したので使いもしないLTEフラットに
ほぼ丸々支払うはめに。。。

auへのMNPは月末がいいことを学んだ。
もちろん今後変更される事もあるだろうが。

逆に今後auからソフトバンクに移動する場合

月初めの1日にMNPすると仮定して。
前月末ぎりぎりでLTEフラットとLTEネットの解約をしておく。
解約後は念には念を入れて、
モバイルデータ通信をオフにしておきWi-fi運用に切り替えておくほうが良さそう。
1日にソフトバンクへ移動。
こうするとパケット定額5000円ほどの節約になりそう。




SIMカードの抜き忘れに注意

もし売約する場合はSIMカードを取り出しておきましょう。

その後iPhoneを工場出荷時状態に戻しておきます。

必要ないかもしれませんが一応。

ソフトバンクオンラインショップでの予約開始時刻は9月20日午前8時より

9月20日(金)午前8時より、iPhone5s をオンラインショップで予約販売を開始します。機種変更・新規・のりかえ(MNP)での「店舗受け取り」も可能です。
とうとう5sの予約開始時刻が決定しました。

やはり相当入荷数は少ないとみていいでしょう。

今までなら予約はもっと早くから実施していたのですから
今回は1週間ほど遅れての発表で
発売後の入手の困難さが予想出来ますね。

iPhone 5s・5cドコモauソフトバンクの料金価格比較の一覧



iPhone 5s・5cドコモauソフトバンクの月々料金比較
ドコモauソフトバンク
基本使用料780円

(無料通話時間なし)
980円980円
ネット接続料315円315円315円
パケット定額料金5460円5460円5460円





iPhone 5s・5cドコモauソフトバンクの端末価格比較
ドコモauソフトバンク
iPhone 5s 16GB957606804068040
iPhone 5s 32GB957607812078120
iPhone 5s 64GB957608820088200
iPhone 5c 16GB856805292052920
iPhone 5c 32GB957606300063000






iPhone 5s・5cドコモauソフトバンクの分割・月々割引の価格比較(MNP・新規契約)
ドコモauソフトバンク
iPhone 5s 16GB3990

(-3990)

0
2835

(-2835)

0
2835

(-2835)

0
iPhone 5s 32GB3990

(-3570)

10080
3255

(-2825)

10320
3255

(-2825)

10320
iPhone 5s 64GB3990

(-3150)

20160
3675

(-2815)

20640
3675

(-2815)

20640
iPhone 5c 16GB3570

(-3570)

0
2205

(-2205)

0
2205

(-2205)

0
iPhone 5c 32GB3990

(-3990)

0
2625

(-2425)

4800
2625

(-2425)

4800






iPhone 5s・5cドコモauソフトバンクの分割・月々割引の価格比較(機種変更)
ドコモauソフトバンク
iPhone 5s 16GB3990

(-3990)

0
2835

(-2245)

14160
2835

(-2245)

14160
iPhone 5s 32GB3990

(-3570)

10080
3255

(-2235)

24480
3255

(-2235)

24480
iPhone 5s 64GB3990

(-3150)

20160
3675

(-2230)

34680
3675

(-2230)

34680
iPhone 5c 16GB3570

(-3570)

0
2205

(-2070)

3240
2205

(-2070)

3240
iPhone 5c 32GB3990

(-3990)

0
2625

(-2035)

14160
2625

(-2035)

14160



ブログ内検索

PR